top of page

Stab High Japan, Presented by Monster Energy 2024年6月に開催





Surf Stadium Japan株式会社(静岡県牧之原市)とPerfectSwell Japan株式会社(東京都中央区)は、2024年6月22日(土)と23日(日)の2日間、日本で初めて開催される先進的なエアリアルのサーフィン大会「Stab High Japan, Presented by Monster Energy」をサポートします。


会場となるのは、Surf Stadium Japan株式会社が運営する人工サーフプール、静波サーフスタジアムPerfect Swell。他のサーフィン大会と異なり、決められた時間に開始・終了するため、世界中の多くの方々がライブ中継を視聴できます。


Stab High Japanの開催を通して、世界中のより多くのサーフィン・ファンに静波サーフスタジアムPerfect Swellの魅力を発信していきます。


現時点での日本人招待選手は、メンズ部門では大野修聖、大橋海人、村上舜のほか、15歳以下男子部門ではマリブ在住のスーパーキッズとして注目のライジ・マスダなどがラインナップ。

チケット販売など、大会の詳細は以下のStab発信のプレスリリースをご覧ください。



第6回目となる「Stab High, Presented by Monster Energy」が、2024年6月22日(土)~23日(日)、静波サーフスタジアムPerfect Swellで開催される。


テキサス州ウェイコにあるパーフェクトスウェルのウェイブプールでの最初の2回のライブ放送イベント(2018年と2019年)ののち、世界的なパンデミックの影響でStab High, Presented by Monster Energyは海を拠点としたエピソード・シリーズ方式への変更を余儀なくされた。


近年では、メンタワイ諸島(2020年)、中央アメリカ(2021年)、レイキー・ピーク(2022年)でイベントを開催。そして2024年、Stab High, Presented by Monster Energyは、静波サーフスタジアムPerfect Swellの協力のもと、ライブイベント形式が復活する。



YETIの協力のもと、今年は3つの部門を開催する: メンズ、レイディバーズ(15歳以下の女子)、ボトルロケッツ(15歳以下の男子)。また、部門を問わず、今大会で最もインパクトのあるエアを披露したサーファーにモンスター・エアー賞が贈られる。


チッパ・ウィルソン、イアン・クレーン、ハリー・ブライアント、ノア・ベシェン、ジュリアン・ウィルソン、マット・メオラ、マイキー・ライト、ノア・ディーン、ロビー・マコーミック、ルーク・スワンソン、メイソン・ホーらは、2024年にモンスター・エナジー主催で開催されるスタブ・ハイ・ジャパンに出場する有名選手のほんの一例に過ぎない。

レディバーズ、ボトルロケッツ、そして36名のサーファーが参加するメンズ部門は、今後数週間のうちに発表される予定だ。


すべてのコンペティターは、過去にStab Highで優勝したチッパ・ウィルソンが "おそらく今までで最高のエアーセクション"と語った。

静波サーフスタジアムPerfect Swellの "High Ball "で最高のエアを決めるチャンスを何度も得ることになる。


男子イベントは、予選、サドンデス・ラウンド、準決勝、決勝のリーダーボード方式で行われる。序盤のラウンドを通して、選手はレフトとライトの両方に乗るが、トップシングルのスコアのみをカウントする。

決勝では、レフトとライトの最高得点を合算して、チャンピオンを決定する。このレフト・ライト合算の採点方式は、レイディバーズとボトルロケッツのファイナルでも採用される。


イベントは6月22日(土)、23日(日)の2日間、現地時間の午前9時から午後2時まで開催される。


ライブビューイングのチケットは現在販売中。

一般チケット (2日間) $40  (+$4.52の手数料)

VIPチケット (2日間) $120 (+$9.89の手数料)

クレジットカード、デビットカード、PayPal、そしてGoogle Payでのチケット購入可。






イベントのライブ中継は、Stab PremiumアプリとStabmag.comを通じてStab Premiumで独占配信。


Stab High Japan, Presented by Monster Energyは、YETI、Skullcandy、Sun Bum、Sambazon、GoProに協賛されています。

 

Kommentare


bottom of page