工事の進捗「日本初のサーフィンスタジアム間もなく全貌現れる」


開発前の様子 木に囲まれた広々としたキャンプ場でした。



2020/2/28 記者発表 ANAインターコンチネンタルホテル東京で 日米合同で同時通訳により正式記者発表致しました。 アメリカ大使館のご協力の元30名近くのマスコミ関係者が集まりテレビニュースでも取り上げられました。

右からMike Lopez氏(American Wave Machines, Inc.の上級副社長)、杉本市長(牧之原市)、Bruce McFarland氏(創設者)、安達代表取締役(Surf Stadium Japan株式会社)


2020/3/4 土木工事開始 全体の地ならしからスタートです。井戸も2か所掘りました。



2020/6/30 ドローンによる空中写真でプールの輪郭がはっきりと見えてきました。



2020/10/15

空中より最新映像です。すでに足場も外れ造成工事はあと一息です。




最新記事

すべて表示

サーフスタジアムの開業に向けて

先日より、プールにおける注排水用ポンプの正常動作を確認し注水を開始いたしました。 2月中旬に予定通りの水位となりました。 今後、営業に向けその他全施設の点検を実施いたします。 再度注水後、造波テストを開始し予定通り春の開業を計画中です。