サーフスタジアム施設紹介


■サーフィンプール

楕円形造波プール : 横幅160m 奥行60m 面積5,000㎡

造波装置 : AMERICAN WAVE MACHINE社 Perfect Swell240型

(全米代表チームの公式練習場であるテキサスのBSRリゾート造波装置と同型)




■サーファー専用エリア

波の高さは膝下からオーバーヘッドまで(営業運転では160cmまで)

初心者からプロフェッショナルの競技用の波まで時刻を定め造波。

1時間(1セッション)毎にビギナー、ミドル、エキスパートと波のサイズが変わります。


レギュラー、グーフィ両方向に対応可能

通常30秒に1回の間隔で、3セットの連続波を造波予定。 1セットの波で10秒前後のライディングが楽しめます。

波のピークを自由に創ることが可能。チューブ、マニューバ、エアリアル用にも対応可能。



■波うち際エリア

・サーフィン初チャレンジエリア ・ファミリー向け水遊びコーナー

クラブハウス1F

サーファーズラウンジ、受付、プロショップ、更衣室、シャワーブース、トイレ、ロッカー


クラブハウス2F

屋上展望デッキ兼ラウンジ(夏季は展望カフェラウンジ)

屋内展望カフェ(計画中)


■ビーチエリア ジャグジーバス

ラグジュアリーレストラウンジ

ライトミール、ドリンクコーナー

大型更衣室、シャワーブース、トイレ、ロッカー

レンタルコーナー(サーフボード、ウエットスーツ、ラッシュガード他)

ボードラック、ウエットスーツラック


■駐車場 約270台

ssj-SS2020.png

Surf Stadium Japan

© 2020 SurfStadiumJapan.